スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

外国のサイトに入る怖さって

最強に半端ないと思いますね。意味判らないし、何処に行くか判らない。

でも、外国サイトの方が量はかなりのものなのです。

質はともかく。

そして、違法なファイルなんかもあったり。

ウィルスも・・・。

恐ろしいけど、入らなきゃ手に入らないものが沢山あります

エロサイトは奥が深いと思います。

ってやっと18になろうって者が何を言っているのやら。

スポンサーサイト
 

あいつなんなわけ?

絶対一人は居るんじゃないでしょうかね。どの学校にでも。

話した事なんて一度も無いのに馴れ馴れしくちょっかいをかけてくる奴。

面白半分に話しかけに来て、最終的に嘲笑いながら去るギャル、ギャル男。

うちの高校は男子が極端に少ない高校なのに、このどちらも居て迷惑です。

と、言うのも自分で言うのもなんですが、私はかなり不思議な人なんです。

だからこそ、面白半分に話しかけてくるターゲットになりやすい。鬱になるから放って欲しい。

それか死ね。柔道部のあいつらうぜぇ。合宿中に宿舎に隕石落ちてまとめて死ね。

そういう人とも関わっていけないと、一人外される事になるんですけど(てか外されてる)

それでも、あの鬱陶しさは耐えられないですね。

で、前者のちょっかい野郎は本当に、まともに会話した事が無いんです。

存在は知ってるんですが、本当に挨拶交わしたくらい。とか、

ちょっと探し物の時に、聞いたり。とかしか話した事が無いのです。

ですが、コイツはさも、当たり前かのように、多少話した事があって関わってきてくれる人に混じって

私に余計なちょっかいを出してくるのです。

まず多少関わりがある人が私が宿題の丸付け中に、私の赤ペンを奪い取り、そのペンで

適当に丸をつけるという、イタズラをしてきます。

まぁ、この人はそういうお茶目な方なのは重々知ってますし、許せます。悪意見えないし。

そして、問題はその後。まともに話した事の無い奴がそのペンを奪い取り、どこかに去るのです。

で、他の奴の腕にそれで落書きしようとちょっかい出して勝手に盛り上がる。

お前は人の物とって何してるんだコラ・・・・。このクズが。空気を読め。落伍者が。

と、そういう感じです。

今回は私のメガネを奪ってきた多少関わりがある人。

それを奪い取ったまともに話した事の無い奴。

で、メガネをかけて、「結構強いな(度が)」とかなんとか。

うるさい、黙れ。私は貴様に奪い取られる事は許可した覚えは無い。

つーかなんであの輪に強制加入してきた。お前は全然違う席にいて、今関係なかったろ

わざわざ関わるな。馴れ馴れしいんだよ。まずは私とまともに会話してからにしろカス。

やる事が間違ってるんだよゴミ。死ね。


私自身、ちょっかいかけられるのは別に嫌ではないんです。

かまわれる、ってことは自分の存在を認められてる気がするんです。

わざとの意地悪じゃなく、遊び、ですからね。ちょっかい程度なら。

けど、知りもしない奴からのちょっかいは、悪くしか取れません。空気読め死ね。
 

相変わらず、面倒な学園だ

今日は、教師がうざかったので一喝してみました。

っていうか、ちょっとした注意程度ですがね。

うちの教室掃除、なんか知らないけど遅れるんですよ(まぁ、大体前の授業のせいだろう

それで、机とか、後ろの方に下げるじゃないですか?掃除の前に。

で、前に運ぶじゃないですか。ちょっと机を詰め気味に。

でも遅くなるからその詰める作業をしないで、そのまま並べてたら、

担任がそれをわざわざ詰めるんですよ。時間ないのに、って説明しても。

っていうか、この担任自体が行動遅くて使いもんにならない頼りがいのない教師なんですよね。

前の担任(バカ)でさえ教室掃除は手伝ってたのに、この担任は手伝わないし・・・

やっと手伝うようになったかと思えばちょろちょろ。で、他の掃除区域を注意してて何もしないという。

そういう微妙な真面目さは邪魔なだけで必要ないんですよ。

今、人手が要る教室を手伝わずに何をしてるのかと。

で、ちゃんと教室掃除に居るかと思えば、人が時間短縮のためにしてる応用の邪魔をする。

真面目なだけならいいですが、融通は利かせやがれ大馬鹿者めが。

で、今日は再三いってやりました。

私「時間が無いので、しなくてもいいです。」

先生「時間ないっていってもちゃんとしないと駄目だろ。」

私「いいえ、しなくていいです。時間の無駄です。」

先生「・・・・・。」

この時点で机を詰めるのをやめて、戻してました。

おk、勝った。このバカめ。キモイんだよ。

まぁ、これをしたからって、誰も評価してくれないんですけどね。

さらに言うと、私は教室掃除じゃないです。

いつも早く済む、廊下掃除です。早く済むと暇だから手を貸してると。

担任が役に立たない上に頼りがいが無いから。

っていうか、掃除済まないと帰りのHR出来ないし、帰るの遅くなるし。クソ迷惑。

今度詰めたら「いい加減にしろ役立たず」とでも言ってやりますかね。ふぅ。
 

昨日初FC2ブログ製作、今日初記事。「許せる卑怯と許せぬ卑怯」

今日は、高校にて、ボランティアの班分けのようなものと説明がありました。

私の班は、ギャル入った奴と主体性の無さそうな奴、そして私で4人班でした。

この班内でリーダーとやらを決めて、そしてその人に指揮をとらすとのこと。

で、この話(先生が班でリーダーを決めろと説明)の途中で

既に、ギャル入った奴が、面倒事を押し付けようと私を呼んでいました。

楽する為に誰かに押し付ける根性が気に入らない。

普段、そういう仕事は特に拒否しない私ですが、この時ばかりは即拒否。

それでもしつこく進めてきやがり、私は計3回、拒否の言葉を発する羽目に。

そして、やっと諦めたかと思えば、じゃぁジャンケンで決めよう、と言ってきました。

それなら誰に決まってもしょうがないわな、とか呟きつつジャンケンするべく集まりましたが

この時点で既に、奴らの考えてる事が判った気がします。

というか、かなりしつこいタイプのクソギャルの割には、あっさり引き下がりすぎなんです。

それが怪しくて、もうこのジャンケンは仕組まれてると確信しました。

恐らく、全員同じ手を出します。そして私だけ負かすつもりです。

まぁ、特に何するでもなく。どうせ何も思いつかず。そのままジャンケンしました。

私の思ったとおりでした。全員グーを出しました。

でも、天は私に味方した。私はパーを出して一人勝ちだったのです。

というか元々確立は2分の1.リスクもあるのにこの馬鹿な作戦はないよな。

それでも卑怯者は感嘆には引き下がりません。

今度は勝った人がリーダーってことで、とか言い出しました。

寝ぼけるな。そう思って私は当然拒否。「ねーよ。」と。

結局、負けた3人でジャンケンして決定したようです。ざまあみろ。

全く、そういう押し付けを最初からしようと動かなければ、おのずと私がリーダーだったのに。

あのギャルはとにかく嫌いです。もう色々通り越した馬鹿だし。

来る高校間違ってるんじゃないかと。養護学校行け。 おっと、養護学校の方々に失礼でした。

ごめんなさい。自重します。

とにかく、そういう事があって気分が悪かった一日です。


気の会う友達の居ない私ですから、さらに学校がつまんなかったです。コイツのせいで。

THEME : 日記
GENRE : 日記

 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。