スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

私は正義のつもりであっても、疎まれるだけ

おばあちゃんは認知症です。

よく何かしでかします。けど、良かれと思ってやっているので怒ってもストレスを与えるだけです。

注意を覚えられません。文句を言っても、嫌われ、嫌がられるだけです。

私は、おばあちゃんへの文句をやめました。

見守る体勢にしました。

母は、未だおばあちゃんへ文句を続けています。

私と同じく知識があるので、文句がただのストレスでしかない事は知っています。

おばあちゃんが可哀想なので、文句を止めてと注意しました。

「私がストレス溜まる」と言われました。

何度も必死に言ってたら、「努力する」と言われました。

努力じゃなく、「文句止める」と約束して、しないで居られるように努力するようにして欲しかった

「努力する」といって努力した人を見た事がなかったから。

だからそう言ったら、「嘘つきたくないから嫌だ。人間に絶対はない」といわれました。

もうこの時点で守る気が無いのが見えてます。「嘘付きたくない」つまりは、

「きっと自分は言わない努力できないからしない」


なので、私は「絶対する」を作ってやりました。 嘘つきになってしまってもいい。

いや、うそにしない。「絶対」にする。そして、母に、「人間のクズ」と言ってやりたい。


人を傷つけて、自分だけは健やかに居る。そんなの、私をいじめた奴らと変わらない。


私は同じになりたくない。


私が傷つけるのは、私を傷つけた者だけにする。それ以外を傷つけはしないでいる。絶対。


なので、出来てない時は、「うそつき」と言ってやってください。

ごめんなさい、絶対しますと返すから。


私は、卑怯な逃げ方をしたくない。




こんな考え方はおかしいんですか?悩んでも、聞けるような普通な人が居ないです。


悩みを聞いてくれるところって何処なんだろ。自殺サイト?聞いてみようかな。
スポンサーサイト
 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。